【短歌研究年鑑についてのお知らせ】

 

「2022年刊歌集」の作品掲載についてご案内申し上げます。先日、例年のように名簿掲載の方々にご案内をお送りいたしました。

本年度より「年刊歌集」は、お送りいただいた既発表の作品(送付は5首まで)から掲載いたします。

該当期間は、2021年10月刊から2022年9月刊行分です。

総合誌、結社誌、同人誌、新聞等の他、ネット結社誌、ネットプリントなどに発表された作品も含みます。

各媒体の名称、月号の明記をお願いいたします。

メール送付の場合は画像もしくはネット媒体のURLをご送信ください。

※)切り抜きやコピー、画像にはお名前を入れてお送り頂けると幸いです。

柔軟に対応させて頂きますので、何卒ご協力頂きますようお願い申し上げます。

 

(2022年7月12日)

【お知らせ】

2022/08/10 第3回『塚本邦雄賞』は山崎聡子『青い舌』(書肆侃侃房)に決定しました。

      『文庫版 塚本邦雄全歌集』全八巻の刊行を機に、同全歌集の企画・編纂を

       おこなった島内景二氏に「塚本邦雄賞・特別賞」を贈賞します。

                      〈第3回塚本邦雄賞発表プレスリリース〉

2022/08/05 フラワーしげる歌集『世界学校』を刊行しました

2022/07/21 塚本邦雄・短歌Tシャツ発売します。こちらからご予約受付中です。

      (Tシャツは受注生産商品となります。第1期受注期間は8月15日までです。)

2022/06/06 第58回 短歌研究賞は伊藤⼀彦氏「さなきだに」(28首)に決定しました

                      〈第58回短歌研究賞発表プレスリリース〉

2022/06/06 有沢螢歌集『縦になる』を刊行しました

2022/05/30 『文庫版塚本邦雄全歌集第七巻』を刊行しました  

2022/05/25 絹川柊佳歌集『短歌になりたい』を刊行しました

2022/04/28

発売から1週間。5月号「三〇〇歌人新作作品集ーーテーマ『リ・スタート』」にご注目いただき、ありがとうございます。執筆者の皆さんに、具体的にどのように依頼したのか、依頼状を「初公開」いたします。この作品集は、エッセイは「リ・スタート」ということを意識して執筆を、「七首」は、テーマにとらわれず自由に創作を、とお願いしました。七首とエッセイの「テーマとの距離感の違い」を明確にしてほしいというご要望もありました。依頼に応えてくださった三〇〇歌人の「いろいろな題材の七首」でとなると2千100首になります。さらに、佐佐木幸綱氏には、巻頭特別作品二十首をご出詠いただきました。年齢や性別では括らず、五十音順で掲載しています。加えて、短歌研究詠草の作品は通常号通り掲載しています。連載はお休みです。短歌の魅力を存分に体験してください。(編集長・國兼秀二)

2022/04/26 第65回 短歌研究新人賞はショージサキ氏「Lighthouse」(30首)に決定しました。

                      (今回から発表は7月号に変わります)





「短歌研究」2022年8月号

2022年7月21日発売

1,200円(税込)

特集 短歌ブーム 

岡野大嗣インタビュー(聞き手 渡辺祐真/スケザネ)

「ブームは去るもの。そして何かを残すもの」

スケザネによる岡野大嗣20首選 

論考「短歌ブーム」=天野 慶「『短歌ブーム』に誰が火をつけたのか」/土井礼一郎「短歌ブームがおしかけてくる」/西崎 憲「短歌ブームにかんして思うこと」/山田 航「一九七九年謎の短歌ブームを追う」

 

「歌集出版」の可能性について 

ナナロク社・村井光男社長インタビュー

 

書店員さん大アンケート

「短歌売り場の熱量」いま何が起きているのか?

 

巻頭作品20首=俵万智「キーホルダー」

作品20首=岡野大嗣「シルエット」/上坂あゆ美「生きるブーム」/岡本真帆「ワルツ、はつなつ」

作品連載第4回30首=富田睦子「ecru」/千種創一「つぐ(中編)」/小坂井大輔「泣けてきました」

第65回短歌研究新人賞受賞後第一作30首=ショージサキ「どこへでも行ける」

毎月連続掲載30首=水原紫苑「羅針盤」 

十首の世界=伊藤 紺「夏」/大前粟生「うしろの正面」/佐クマサトシ「ただ言葉は老いて西へ」/初谷むい「庭の夢」/フラワーしげる「世界学校」

 

連載

東直子の「楽歌*楽座」第12回 

佐藤弓生・千葉 聡・小島なお(ゲスト)「人生処方歌集 41 特別編」

吉川宏志「1970年代短歌史13」

安田登「能楽師の勝手がたり10」 

小島ゆかり「サイレントニャー」 

工藤吉生「Twitterで短歌さがします13」

 

短歌時評=鯨井可菜子│「いち早く」の先に もう一度「キーウ」について考える

 

作品季評第123回・後半 

栗木京子(コーディネーター)/大松達知/小原奈実

富田睦子「きさらぎの」短歌研究4月号│玉井清弘「活舌のテスト」角川「短歌」3月号│米川千嘉子歌集『雪岱が描いた夜』

 

歌集歌書評・共選=大西久美子/鈴木加成太

 

短歌研究詠草 永田和宏 選  

 

歌壇ニュース

短歌研究詠草のおしらせ

短歌研究次号予告

 

 

ご購入はこちらから




当社刊 最新歌集


好評既刊


最新情報

2022/08/10

 

 

 

第3回『塚本邦雄賞』は山崎聡子『青い舌』(書肆侃侃房)に決定しました。

『文庫版 塚本邦雄全歌集』全八巻の刊行を機に、同全歌集の企画・編纂を

 おこなった島内景二氏に「塚本邦雄賞・特別賞」を贈賞します。

〈第3回塚本邦雄賞発表プレスリリース〉

2022/08/05 フラワーしげる歌集『世界学校』を刊行しました
2022/07/01

第58回 短歌研究賞は伊藤⼀彦氏「さなきだに」(28首)に決定しました

2022/06/06

有沢螢歌集『縦になる』を刊行しました

2022/05/30

『文庫版塚本邦雄全歌集第七巻』を刊行しました

2022/05/25

絹川柊佳歌集『短歌になりたい』を刊行しました

2022/04/26

第65回 短歌研究新人賞はショージサキ氏「Lighthouse」(30首)に決定しました(今回から7月号発表に変わりました)

2022/04/05

平井弘歌集『振りまはした花のやうに(併録『顔をあげる』『前線』)』(短歌研究文庫)刊行しました

2022/02/25

『文庫版塚本邦雄全歌集第六巻』を刊行しました

2022/02/11

【短歌研究文庫の新シリーズを創刊します】第一弾は雪舟えま歌集『たんぽるぽる』。発売日は2月21日、公式ネットショップでは数量限定でサイン本を販売します。 ご予約ご注文はこちらから

2021/12/28 「アイドル歌会」短歌Tシャツ予約受付を開始しました
2021/12/24 山木礼子歌集『太陽の横』が第22回現代短歌新人賞を受賞しました
2021/12/20 水原紫苑編『女性とジェンダーと短歌』を刊行しました
2021/12/20 荒川晃著『私説 春日井建―終わりなき反逆』を刊行しました
2021/11/30 小佐野 彈歌集『銀河一族』を刊行しました
2021/11/18 遠藤由季歌集『北緯43度』を刊行しました
2021/09/10 山木礼子歌集『太陽の横』を刊行しました
2021/09/07  佐藤モニカ歌集『白亜紀の風』を刊行しました
2021/08/27

第39回 現代短歌評論賞は小野田光氏「SNS時代の私性とリアリズム」に決定しました

2021/07/28

第2回 塚本邦雄賞は高木佳子歌集『玄牝』(砂子屋書房)、永井祐歌集『広い世界と2や8や7』(左右社)に決定しました


短歌研究社

〒112-0013 東京都文京区音羽 1-17-14音羽YKビル

【TEL】03-3944-4822 / 03-3944-4833 

【FAX】03-3944-4844